ESNO 2ndアルバム “Release”

DAOKO、ボンジュール鈴木、yumi (lyrical school) など国内音楽シーンの最先端を行く豪華アーティストが参加!Kenichiro Nishiharaによるもう一つのメインプロジェクト「ESNO」が再始動。1stアルバム「Visionary」に続きリリースしたデジタルシングル「夕暮れパラレリズム feat. daoko」で現在の音楽シーンを予見していたESNOが、遂にそのビジョンをアルバムとして「Release」する。インストトラックがメインだった前作から一転、今作では、DAOKO、ボンジュール鈴木、きゃべこなど国内音楽シーンの最先端を行く女性アーティストを多数フィーチャー。

ジャジー/メロウミュージックを牽引してきたKenichiro Nishiharaと国内最先端シーンのリンクによって生まれた”東京発メロウミュージック”。
デジタルとアナログが織りなすTOKYO発メロウミュージックESNO
01. Electrical Meditation
02. CME
03. 21時のクラゲと月 feat. ボンジュール鈴木
04. Wonder Flower
05. JB
06. 夕暮れパラレリズム feat. daoko -rework-
07. ターニングポイント (on the turntable) feat.
yumi (from lyrical school)
08. Airy Batida -remix-
09. とか。 feat. きゃべこ -remix-
10. Afterwardness
11. Hydrodamalis
12. ARESNO / Release

2015.7.22 ON SALE
定価¥2,300 (税抜定価¥2,130)
Fi RECORD / FIRD-0001
発売元:Fi RECORD
担当:海老原秀明
TEL:03-5302-2798

ESNO (Kenichiro Nishiara) Profile

1996年よりファッションショーの選曲を始め、以降東京コレクション、パリコレクションなど国内外にて多岐にわたるショーやイベントで音楽ディレクションを担当。オリジナル音源としては『HummingJazz』、『LIFE』、『Illminus』と続き、2015年に4th『JazzyFolklove』を発表。別名儀ESNO (エスノ) では、ジャンルにとらわれない新たな音楽の可能性を追求。2012年に発表した1st『Visionary』はiTunesエレクトロニックチャート1位を獲得。淡くPOPな世界観が独特。

Works

参加アーティストプロフィール

DAOKO (だをこ)
1997年生まれ、東京都出身。15歳の時にニコニコ動画へ投稿した楽曲で注目を集め、2012年に 1st Album『HYPER GIRL- 向こう側の女の子 -』発売。ポエトリー・リーディング、美しいコーラス・ワーク、ラップを絶妙なバランスで織り交ぜ、他にはない独特の歌詞をみずから紡ぎだす。インターネットというベールに包まれ活動するミステリアスな彼女の存在はたちまち高感度のクリエイターを中心に広がり、わずか16歳にして、m-floに見出され2013年に m-flo + daoko による楽曲『IRONY』が映画「鷹の爪~美しきエリエール消臭プラス~」の主題歌に起用。さらに、中島哲也監督の目に止まり、2014年公開映画「渇き。」では「Fog」が挿入歌に抜擢される。同年、庵野秀明率いるスタジオカラーによる短編映像シリーズ「日本アニメ(ーター)見本市」(公式サイト http://animatorexpo.com/)の第3弾作品「ME!ME!ME!」の音楽を、TeddyLoid と担当。世界各国から大きな注目を集める。 その後、2015年3月、女子高生にしてTOY’S FACTORYから1stアルバム『DAOKO』にてメジャーデビュー。 彼女らしい独特の世界観はそのままに、新進気鋭トラックメーカー、そして GREAT3片寄明人 が参加した7組と楽曲を制作。


ボンジュール鈴木
自身でヴォーカル / ラップ / ポエトリー、打ち込み、ミックス、マスタリングまでを行うマルチ・アーティスト”ボンジュール鈴木”。南フランスのカトリックの大学留学中に触れた、ヨーロッパのエレクトロニカ / ヒップホップ・シーンからの影響が色濃く出たサウンドには、北欧エレクトロニカ勢と共鳴する「透明感」と、トリップ・ホップの流れを汲んだ「深遠な響き」が見事なまでに共存。そこに「日本語」「フランス語」「英語」を織り交ぜ、特徴的なウィスパー・ヴォイスが絡み合うサウンドは、Youtube/ニコ動/Soudcloudを中心に話題となり、2014年10月に自主レーベルより先行配信されたデビューEP「私こぶたちっく」は、iTunesエレクトロニック・チャート1位を獲得し、翌2015年初頭には、幾原邦彦監督の新作アニメ「ユリ熊嵐」のオープニングテーマに、全くの新人ながら大抜擢されるなど、現在SNSを中心に話題沸騰中の新鋭気鋭宅録女子。2015年4月には、いまだロングラン・ヒットをい続けている1stアルバム「さよなら。また来世で」をリリース。初ライヴとなった同作のリリース・イベントもソールド・アウトさせ、その注目度の高さを見せつけた。


yumi (from lyrical school)
HIPHOPアイドル「lyrical school」のメンバーとして活動中。
7/21にはNEWシングル「ワンダーグラウンド」を発売!
lyrical school 公式HP→http://lyricalschool.com/
twitter:@cindy900919


きゃべこ
https://soundcloud.com/kyabeko


HP・お問合せ先など